にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村


特集
パン屋さんマップ
ラーメン屋さん特集
ユーティリティ
サイトマップ
画像アルバム
カスタム検索
オーナーへメッセージ
< 2009年03>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
画像付き最新記事
過去記事
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
プロフィール
l-support
l-support
つくばに住んでいます。ずっと住んでいるわけではないのですが、それなりにゆかりがあります。TX開通にあわせ、発展する街を見るのは楽しいものですね。「つくばであれこれ」公式!?ツイッター始めてみました。
2009年03月31日

南京 鼓楼(Gulou) 朝の通勤風景です(3)

南京 鼓楼 朝の通勤風景です



南京 鼓楼(Gulou) 朝の通勤風景です

道路はこんな感じで、結構多くの車が走っています。

横断歩道が十分に整備されていないため、普通に道路を横断したりする必要があります。

これだけの車が走っていますので、けっこうおっかなかったりします。




結構、VW(フォルクスワーゲン)の車が多いです。とくに、タクシーのVW率は高いですね。車種はおそらくサンタナ(日本名)です。北京でもVWは結構多く走っていました。

なんでも、中国に進出するのが比較的早かったらしいです。






写真真ん中に見える黒い車はHONDA アコードです。日本車は比較的少ないです。HONDAはアコード以外に、オデッセイ、FIT、シビックあたりが走っています。ステップワゴンとかは今のところ見たこと無いですね。

いずれも、中国企業との合弁会社なので、広州本田とか書いてあったりします。

ちなみに中国の自動車は右側(日本と逆)をはしるので、左ハンドルです。


この日の消費は
ペプシ 3元×2 =6元
昼食 15元
コンビニ 31.2元

計:52.2元  続きを読む

Posted by l-support at 01:55Comments(4)
2009年03月31日

南京 新街口でHONDA FITを発見です。

南京 新街口でHONDA FITを発見です。



HONDA FITを発見したので、載せておきます。

場所は南京 新街口(シン ジエ コウ - Xin jie kou)。しんじゅくと聞こえなくも無いです。南京市街ではおそらく最大の繁華街と思われます。

FITは時々見かける車です。北京では2000cc超のセダンが圧倒的に多かったのですが、南京では、そういった車は少なく、逆にFITのような小型車が比較的多い気がします。

でも、VITZやMarchは見かけませんねぇ。  続きを読む

Posted by l-support at 01:08Comments(0)
2009年03月30日

南京の地下鉄 切符の自販とICカード(2)

南京の地下鉄 切符の自販とICカード



南京の地下鉄(地鉄1号線というらしい)の切符の自動販売機です。

真ん中に見えるのはタッチパネルです。全線で10数駅の1路線なので、全路線図画表示されています。

行きたい駅をタッチし、お金を入れると切符が出る仕組みです。

お金は、10元札までしか入らないようです。20元、50元、100元札は使えません。

切符はプラスティックのコイン(青)のような形をしており、非接触型ICチップ入りのようです。

スイカのように、自動改札のタッチ部分にタッチして入り、出るときは、やはり自動改札のコインを入れるようになっているところに入れます。





切符自動販売機のパネルはこんな感じです。タッチパネルになっており、目的の駅をタッチします。





自動改札機はこんな感じになっています。下側の青い部分が、センサー部分です。ここに切符もしくはプリペイドカードをあてると反応して扉が開きます。







非接触型ICのプリペイドカードも購入してみました。

カード代が25元で、50元からチャージできるようです。なので、初期購入の最低料金は75元です。ということで、今回は50元チャージしました。

このカード、地下鉄だけではなく、バスにも乗れます。

ちなみに、南京市はこのカードの利用を推進しているようで、カードを使った場合には、1割引になります。



ICカード:75元
昼食:10元
ペプシ:3元×2 =6元
夜食(ホテル):20元

計:111元

  続きを読む

Posted by l-support at 01:52Comments(4)
2009年03月29日

南京の地下鉄 結構きれいで、新しい列車です。

南京の地下鉄 結構きれいでし、新しい列車です。



南京の地下鉄です。

比較的新しいようで、結構きれいです。

いまのところ、南京にはこの地下鉄1経路だけしかないようです。北京は8系統ぐらいあるらしいので、北京に比べると鉄道のインフラは少し遅れているようです。

もちろん東京に比べると、北京すら、今一歩ということになってしまいますが・・・

ところで、今気がついたのですが、私、北京、南京、東京と、3つの京を制覇してしまいました。あとは、西京だけですね。でも、そんな都市ないし、いかがしたものでしょう。京都に西京区とかあったような気がしますので、それで我慢するかな。




列車の中はこんな感じです。

ホテルの最寄り駅は、朝は結構込んでいます。ラッシュ時の山の手ほどではないですが、9時30分ぐらいの山の手ぐらいの混雑っぷりです。とりあえず、乗っている人をちょっと押し込みながら乗るぐらいの混雑とでもいえばよいでしょうか。

ドアは結構容赦なく閉まります。電車の奥にいる人が降りにくいと思って、いったんホームに出たあとで乗りなおそうとすると、乗りそびれることがあったりします。
最寄り駅の、次の次の駅がもっとも発展している場所でして、そこでごっそりと乗客が降ります。その後、だんだん乗客は減ってきて、私が降りる駅の近くに来ると、写真のようにがらがらになります。

シートは全面プラスティックです。日本の電車のように布+スプリングのようなすわり心地は得られません。おまけにつるつるなので座っていても滑りそうです。加減速の力強さは日本の電車と大差ないので、横滑りしてしまいそうです。

社内には、液晶ディスプレイがいくつか設置されており、なにか良くわからないテレビのようなコマーシャルのような、そんな映像が流れ続けています。山の手や京浜東北で慣れているので、それほど驚きはしませんでしたが、南京の地下鉄としては先進的な感じがします。  続きを読む

Posted by l-support at 01:54Comments(3)
2009年03月29日

南京の地下鉄 どこかで見たことのある魔法学校の広告

南京の地下鉄 どこかで見たことのある魔法学校の広告



南京の地下鉄に、ところどころある広告です。

Arnie Magic Schoolと書いてあります。おそらく中国のどこかのイベントなのだと思うのです。それはそれでいいのですが、なんだか見たことがあるような広告です。

気のせいですかね?

  続きを読む

Posted by l-support at 01:17Comments(2)
2009年03月28日

マクドナルドとケンタッキー 南京ではこんな感じ

マクドナルドとケンタッキー 南京ではこんな感じ



まずは、マクドナルドです。

南京では、麦当労です。

ばくとうろう?

まだ入った事はありません。南京に来てまでマックか?という感じです。

でも、メニューとか味とか値段とか気になることはつきません。なので、そのうち行くでしょう、たぶん。

ビッグマックとか、クォーターパウンダーとかあるのでしょうか??





続いて、ケンタッキーです。

肯徳基です。

なんて読むんだろう。


日本と同じで、店舗数はマックのほうが圧倒的に多いです。

ケンタッキーは、ここしか見たことがないのですが、マックは、いたるところにあります。でも、24時間の店舗は少ないですね。

あと、マックなんだけど、ソフトクリームとかしか売っていない店舗もあります。駅に良くありますね。


  続きを読む
Posted by l-support at 01:26Comments(2)
2009年03月27日

QooにリポビタンD 南京にも日本のドリンクがあります。

QooにリポビタンD 南京にも日本のドリンクがあります。



近くにあるコンビニに行って来ました。

コンビニといっても、日本のセブンイレブンとかローソンとかそういったコンビにではなく、地場のコンビにです。写真はいずれ。

日本でも良く見るドリンク類があったので、いくつか買ってみました。

まずは、Qooです。こちらでも、コカコーラはあるので、日本のドリンクというよりはコカコーラのドリンクと言ったほうが良いのかもしれませんが、キャラクタ的に日本のドリンクのような気がします。

これが、6.8元です。以前、1元を100円と読み替えると、大体日本の感覚に近くなると書きましたが、1元50円で読み替えたほうがより直感的に近くなるきがします。これだと、340円。1.5Lなので、割と近い感覚ですね。もちろん、まじめに円換算すると、100円ぐらいなので、安いのは安いのですが。

あ、ちなみに味はというと、日本のそれとかわりません。普通においしいですね。





続いてリポビタンDです。力保健です。よくみると、日本のカタカナでリポビタンとか書いてあります。

こちらに来るとDがなくなるようです。

これは、ものめずらしさで買ってみましたが、まだ飲んでいません。

おそらく味は同じでしょう。

これが6.5元です。


これ以外に、かっぱえびせんのようなスナック 3.2元と、雪花というビール3元、あわせて19.5元分を購入しました。

  続きを読む

Posted by l-support at 01:22Comments(2)
2009年03月26日

南京のまちなみ 交差点と信号

南京のまちなみ 交差点と信号



南京の交差点です。

この交差点は信号がない、ちょっと小さめの交差点です。交通ルールはあまり厳格ではなく、なんだか適当に渡ってる感があります。

思っていたよりは自転車が多いですね。





南京の典型的な信号です。数字が見えると思いますが、これは常にカウントダウンしています。青になるとカウントダウンの数字も青色になります。

南京の人はせっかちなのですかね。どの信号にも必ずこういったカウントダウンがついています。これ、最大99秒かと思いきや、100の場合はA0と表示されます。10の位からは16進になるようです。

ちなみに、南京の信号は赤は注意して渡っても良いよ、青は注意して渡れ、ぐらいの感覚です。これは車も同じなので、青だからといって油断してはいけません。赤信号でも普通にクラクション鳴らしながら突っ込んできます。

それから、車の運転荒いです。その割り込みOKなの? 対向車来てるのに何でそこではみ出す?みたいなことはざらです。当然クラクションの音は絶えないですし、パッシングしまくりです。まったく困ったものです。  続きを読む

Posted by l-support at 01:56Comments(2)
2009年03月26日

南京の町並み ちょっとした繁華街に行ってみました(1)。

[南京] ブログ村キーワード
南京の町並み ちょっとした繁華街に行ってみました。



ちょっとした繁華街に行ってみました。もちろん、南京の中心はもっとにぎやかなわけですが、電車で2駅ぐらい行かなければならないので、今回は歩いていけるところに行ってみました。

なんだか華やかだとおもって写真撮ったのですが、よく見ると、桜の花のように見えるのは、作り物でした。





小ぶりのスモモみたいな果物を砂糖でつけて、その周りにシロップをかけたような食べ物です。屋台にあるりんごあめのスモモ版みたいなものです。お店の上におそらくこの食べ物の名前が書いてあるのですが、見事に読めません。

10個ぐらいが串にささっています。薦められて買ってみましたが、これが甘い甘い。

スモモの酸味が残っていればよかったのですが、おそらく砂糖につけてあるようで、酸味はほとんどなしです。周りは当然甘いです。1個とか2個なら良いけど、さすがに10個はちょっときつかった・・・

ちなみに1本4元です。南京に来てすぐなので、手持ちは100元札ばかり。不便なのでなにか買って小銭を作ろうと思ったのですが、買ったものがちょっと悪かったですね。

この後、晩御飯を食べました。お店はいろいろあったのですが、南京での初ご飯なのでちょっと良いところにいきました。ちょっとしたホテルのレストランです。個室にお決まりの丸テーブルがあるレストランです。

いやぁ、おいしかった。たらふく食べて一人50元でした。日本円にすると、800円ぐらいですね。

どなたかのブログに、「元」の値段を100倍すると、大体日本の「円」の感覚に近くなると書いてあるのを読んだことがあります。とすると、今回の食事は5000円。割とあたってる感じがします。

以降、私の中では、つねにその感覚が残ることになりました。ペプシが3元だから300円か、そりゃ高い。といった感じです。3元は45円とかなので、実際は安いのですが、このときの晩御飯のおかげで、一気に中国人的感覚になってしまいました。

ちなみに、相変わらず、食事の写真、取り忘れました。どうしても、食べることが先になってしまいます・・・


第1日目の出費
スモモらしきもの 4元 ×2 = 8元
食事 50元
コンビニ 19.5元

計 77.5元
  続きを読む

Posted by l-support at 01:55Comments(2)
2009年03月25日

南京の町並み ちょっと古めかしい感じです。

南京の町並み ちょっと古めかしい感じです。



おそらくアパートとかマンションの類です。

相変わらず、エアコンの室外機が気になります。

しかし、古めかしいですね。





AGRICULTURAL BANK OF CHINA(中国農業銀行?)です。

南京の街は、なぜか銀行が目に付きます。今回、1200元しかもって来ていないので、いざというときには日本円を元に変える必要があります。そんな不安っぷりのおかげで銀行ばかり目に付くのかもしれません。





CHINA CONSTRUCTION BANK(中国建設銀行?)です。

どうしても、銀行に目が行きます。

というか、やっぱり多い気がします。銀行。これ以外にもいくつかあったのですが、そろそろ銀行の写真撮りすぎだろってことで、やめました。


  続きを読む

Posted by l-support at 01:54Comments(2)