にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村


特集
パン屋さんマップ
ラーメン屋さん特集
ユーティリティ
サイトマップ
画像アルバム
カスタム検索
オーナーへメッセージ
※カテゴリー別のRSSです
< 2017年05月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
画像付き最新記事
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 19人
プロフィール
l-support
つくばに住んでいます。ずっと住んでいるわけではないのですが、それなりにゆかりがあります。TX開通にあわせ、発展する街を見るのは楽しいものですね。「つくばであれこれ」公式!?ツイッター始めてみました。
2015年05月30日

キングダム(ヤングジャンプコミックス) が大人気!




キングダム(ヤングジャンプコミックス)が人気急上昇中です!

AMAZONの電子書籍kindleのサイトを見たところ、なぜか、キングダムコミックベストセラーの上位5位を独占


これ、どうも、テレビ朝日のアメトーーク!で、キングダム芸人やったからみたいですね。

さらに、kindle 最大50%ポイント還元セールの対象にもなってる(2015年5月30日現在)ので、実質半額。

まさに大人買いのタイミングかもしれませんよ!







































  
Posted by l-support at 15:57Comments(0)書籍紹介
2014年10月21日

池井戸 潤の「空飛ぶタイヤ」を読んだ。





久々に、小説を読んでみました。

池井戸 潤の「空とぶタイヤ」です




  続きを読む
タグ :池井戸潤

Posted by l-support at 15:10Comments(0)書籍紹介
2014年08月03日

Amazon kindleに早くも銀翼のイカロスが登場!






池井戸 潤の人気シリーズ 半沢直樹 最新作 銀翼のイカロスが早くもAmazon kindleに登場です。

これですね~



ちなみに、紙の本はこっち





池井戸 潤ごくまれにですが、kindleで安売りすることがあります。

前作のロスジェネも、2013/9/15に600円で購入できました。なので、kindleご利用の方は時々チェックされると良いですよ。

ちなみに、ちなみに、現時点でのロスジェネは・・・




  
タグ :AmazonKindle

Posted by l-support at 11:14Comments(0)書籍紹介
2014年02月27日

失恋ショコラティエが面白い!

失恋ショコラティエが面白い!



失恋ショコラティエが面白い!


いわずと知れた、フジテレビ 月9 です。

ジャニーズ 嵐の松本潤を主役に据えた、王道ドラマです。


これ、同名のマンガが原作なのですが、実は、原作がちょー面白い。





まず、セリフが心地よかったです。恥ずかしげもなく、相手に自分の思いを語るところが多くて良い感じがしました。

そして、不思議な人間関係が面白い。主人公 小動 爽太は、沙絵子に片思いをしてるのですが、沙絵子は結婚してしまいます。でも、あきらめられない爽太。
そこから爽太は、男版ツンデレを演じながら、沙絵子を振り向かそうとします。沙絵子もまた、爽太が離れないように小技を使ってきます。え?君、結婚してるじゃん! みたいな。さて、この後、どうなることやら。

あと、絵がきれいですね。原作見てから、松潤みると、ちょっとがっかり、みたいな。



で、ドラマに戻りますが、

ドラマって、原作にホント忠実ですね。

びっくりするぐらい、原作の流れやセリフをトレースしてます。

キャストとしては、石原さとみはなかなかはまり役かも。ブラックな石原さとみが話題になってるみたいですね。

水川あさみも、よく似たキャストを探してきたなぁ、と思います。

オリヴィエ役の溝端淳平は、ちょっとイメージ違うかなぁ。えれな役の水原希子は、見た目は違うけど、役柄のイメージは結構はまってるかもしれません。


ってことで、個人的には、原作が圧倒的に面白いと思いますので、興味ある人はどうぞ!(Kindle版もありますよ)











  
Posted by l-support at 01:07Comments(0)書籍紹介
2014年01月27日

電子書籍 Amazon kindleがとってもおススメ!

電子書籍 Amazon kindleがとってもおススメ!



電子書籍 Amazon kindleがとってもおススメ!


1.安い!

まぁ、なんでもかんでも安いってわけではないのですが、紙の本より、わずかながら安いのが常です。

しかも、時々びっくりするようなセールをしたりします。

電子書籍って、どこで買っても同じ値段のことが多いんですね。

ところが、amazonは、期間限定ではあるのですが、ときどき驚きの安さで売ってたりします。


今のおススメは


この本は上巻が時々安くなるのですが、上下とも162円になってるのは初めて見ました。

これはかな~りお買い得ですよ。




このあたりも安くなってて良いですね。



さらに、今回のセールでは、これが良かった。




これは、脅威ですよ。

全巻168円~174円。

他はどうなんだろうって、調べたところ、BOOKLIVE 608円、Kobo 580円、ebookjapanが、少々安くて280円。

おそらく期間限定なので、ガンダムUCファンの方、お急ぎ下さい。





2.持ち運びが便利!

当然なんですが、何冊持っても重さはかわりません。

容量の許す限り持ち歩いて下さい。

こち亀全巻とか、常に持ち歩くことも出来るんです。

何処にいても、その時の気分で、本棚から自由に読みたい本を取り出せることが出来るんです。

これはすばらしい!





3.最新刊が出るのは遅い・・・


これがちょっと頭の痛いところです。

コミックとかは、紙の本より、1巻分遅れる、ぐらいの感覚です(もちろん、ものによりますが・・・)。

ジャイアントキリングとか、キングダムとか、電子書籍で読んでますが、これはほぼ1巻遅れですね。

ってか、キングダムは完全に1巻遅れですね。紙の本は33巻ですが、Kindleは32巻が最新刊です。

最新刊を、発売日当日にゲットして読みたい、って言う人には向かないかも・・・


こっちは紙の最新刊



こっちは電子書籍の最新刊

  
タグ :Amazonkindle

Posted by l-support at 01:06Comments(2)書籍紹介
2013年10月31日

「光圀伝」大河ドラマ化署名22万人超 来月7日、NHKに提出

「光圀伝」大河ドラマ化署名22万人超 来月7日、NHKに提出



「光圀伝」大河ドラマ化署名22万人超 来月7日、NHKに提出

ソースはここね http://ibarakinews.jp/news/news.php?f_jun=13825378728897


光圀伝が大河になるのは、ちょっと楽しみかも。

原作が面白いですからね。



さてさて、「光圀伝」ってなんだ? って方のために。




これです。

水戸黄門をイメージすると全く違うストーリーになっています。

水戸光圀の一生を描いている小説です(青年期から壮年期が中心かな)。

水戸光圀ってこんなワイルドな感じの人なんだ、ってちょっと驚きでした。

かなり面白かったので、おススメですね。



著者は冲方 丁 (うぶかた とう)という方です。

この方、2013年9月に公開された映画「天地明察」の原作者です。

この「天地明察」ですが、小説がとても面白い。

若者のすがすがしさというか、そういったものが表現されていて、あっという間に読みきることができました。

「天地明察」は、チョーおススメです。

「光圀伝」の記事ですが、どちらを先に読むかと聞かれると、迷わず「天地明察」を選びますね。






ちなみに、いずれも電子書籍になっているので、個人的には電子書籍で読むのをおススメしてます。

値段も少し安いですすね。

ちなみにちなみにですが、以前は、紙と電子書籍とほとんど値段が変わらなかったのですが、最近、少しづつ安くなってきました。

特にAmazonのKindleは、日替わりで安くなったりするので、かなり良いですよ(特に活字の本はKindleが良いと思います)。





これとか、かなりお買い得。

名作、吉川英治の三国志全巻セットが475円。

しかも、電子書籍なので全巻持ち歩きもOK!

思わず買ってしまいましたよ。本棚に文庫本5冊セットがあるのに・・・

  

Posted by l-support at 01:07Comments(4)書籍紹介
2011年06月09日

エンパワード fansfansブッククラブのキャンペーン

エンパワード fansfansブッククラブのキャンペーン



エンパワード fansfansブッククラブのキャンペーン

fansfansのブッククラブキャンペーンで、翔泳社『エンパワード』プレゼントに応募したところ、先日、なんと、その本が届きました!!

噂の書籍、「グランズウェル」の続編です。


し・か・し・・・

まだ、グランズウェル、読んでないです。持ってもないです。

さて、グランズウェルを読まなくても、読み進めていけるのか?


ソーシャルメディア自体は非常に気になってるので、読むのは楽しみなんですけどね。

これを読み終わったら、読みます。






  

Posted by l-support at 01:34Comments(0)書籍紹介
2009年06月19日

ジェネラルルージュの凱旋

ジェネラルルージュの凱旋




久々の書籍紹介です。

ジェネラルルージュの凱旋 (海堂 尊)です。

これですね。




これは面白い。非常に良いです。

特に後半は止まらないです。


ご存知の方も多いと思いますが、この小説は、「チーム・バチスタの栄光」の続編にあたります。

「チーム・バチスタの栄光」といえば、竹内結子、阿部寛、吉川晃司で映画化されていますね。


今回はICUセンター長 速水を中心に、いつもの田口ー白鳥コンビが非常に痛快にストーリーを展開していきます。

ジェネラルルージュの伝説、そしてその再現のスピード感とリアル感、さらに引き際の潔さ。特に引き際では、バチスタ同様、田口の見事な采配が光っています。

ぜひ、一読をオススメします。


ちなみに、ジェネラルルージュも映画化されています。田口、白鳥は前回同様、竹内結子、阿部寛。そして、ICUセンター長 速水を 堺 雅人が演じています。

実は私、映画を見ていないので、DVDを待っています。(9月9日発売予定みたいです)

  
Posted by l-support at 11:18Comments(0)書籍紹介
2009年02月05日

闇の守り人 上橋 菜穂子 書籍紹介シリーズ

闇の守り人 上橋 菜穂子 書籍紹介シリーズ



上橋 菜穂子の闇の守り人です。

これです。




前回紹介した「精霊の守り人」
http://lsupport.tsukuba.ch/e21330.html
が思いのほかに面白く、シリーズ物の、「闇の守り人」を買ってみました。

何度かWonderGooの古本コーナーに足を運んだのですが、残念ながら見つかりませんでしたので、新品本で購入することにしました。

購入は、もちろん、新品10%ポイント還元の日(http://lsupport.tsukuba.ch/e20948.html)です。


さて、「闇の守り人」ですが、前作の「精霊の守り人」の主人公である、バルサが再び主人公となります。前作と異なるのは、前作は、チャグムという、別の少年を手助けすることが、バルサの主要な目的でしたが、本作では、バルサ本人の、過去との決別の話です。

生まれた国、カンバル王国に帰ってきたバルサは、否応なしに、王室の謀略に巻き込まれていきます。カンバル王国の危機を救うことができるのか。バルサは過去と決別できるのか。バルサとカンバル王国の運命は・・・


ということで、前作からの流れで、すっと話に入っていき、そのまま、いっきに読み終えることが出来ます。

これも面白いですね。


ただ、前作に出てきたキャラクターのほとんどは、本作では出てきません。そのあたりが、ちょっとさびしい気もしました・・・

  
Posted by l-support at 01:35Comments(0)書籍紹介
2009年01月27日

精霊の守り人 上橋 菜穂子

精霊の守り人 上橋 菜穂子



久々の、書籍紹介、「精霊の守り人」 上橋 菜穂子です。





この文庫本は、最近平積みで置いてあることがあり、時々目についていました。

ある日、本の帯に、ダヴィンチか何かのランキングで一位になった、みたいなことが書いてあったので、急に気になり始めました。

表紙のデザインも気に入っていました。

ということで、またしても、なにげなくWonderGooの古本コーナーに行ってみると、なんと1冊置いてあるではありませんか。

ということで、即ゲットしました。


さて、本題ですが、これは面白かったです。

新ヨゴ皇国という仮想の世界の話なので、一応、ファンタジーに分類されるのでしょう。

ただ、完全な空想世界かというとそうでもありません。魔法も無ければ空も飛びません。

筆者は、アボリジニ人の研究をしている人文学者らしいです。なので、現実のようなファンタジーを書くことが出来るのでしょう。

チャグム(新ヨゴ皇国 第二皇子)は、卵を守りきれるか。
バルサ(主人公)は、チャグムを守りきれるか。

あっという間に読み終わる本でした。


ちなみに、もともと児童文学として出版したらしいです。なので、漢字のすくない、子供向けも出ているようです。

どうも、シリーズ物になっているようで、単行本では10シリーズまであるようです。文庫本になっているのは、今のところ最初の3作のようです。

ついでに、4月にアニメ化するようです。  
Posted by l-support at 00:39Comments(0)書籍紹介