にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村


特集
パン屋さんマップ
ラーメン屋さん特集
ユーティリティ
サイトマップ
画像アルバム
カスタム検索
オーナーへメッセージ
< 2018年09月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
画像付き最新記事
過去記事
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 21人
プロフィール
l-support
l-support
つくばに住んでいます。ずっと住んでいるわけではないのですが、それなりにゆかりがあります。TX開通にあわせ、発展する街を見るのは楽しいものですね。「つくばであれこれ」公式!?ツイッター始めてみました。
2010年06月17日

研究学園駅 日曜日のお昼の風景

研究学園駅 日曜日のお昼の風景



研究学園駅 日曜日のお昼の風景です。


ちょっと驚いたのは、秋葉原方面に向かう人の数の多さです(私がいるホームはつくば駅方面のホームです)。

ガラガラだろうと思っていたのですが、結構乗る人多いですね。





電車入ってきました。

新型車両(っていうほど新型でもないか・・・)ですね。

ちなみに赤ラインが2本入っているのが新型です。





ついでに、パンタグラフにも寄ってみました。

直流交流両用なので、ごついですね。

つくばエクスプレス、常磐線は、直流と交流の両方を走ることの出来る電車と、直流しか走ることができない電車があります。

つくばエクスプレスの場合、2000番台が直交両用で、つくばまで来ることが出来ます。

1000番台は直流専用で、守谷までしか来ることが出来ません。


常磐線も同様で、いわゆる中距離電車と呼ばれている車両は直交両用で、土浦まで行くことが出来ます。

常磐線快速と呼ばれていた緑っぽい電車は、直流専用で取手までしか行くことが出来ません。


これは、地磁気研究所ってのが影響をしています。地磁気研究所の周辺は直流電車走ることが出来ません。

どうも、地磁気の計測に影響が出るようです。

ってことで、その部分は交流にする必要があるため、直交両用の電車が必要なのですね。


関東鉄道が電化できないのも、このためらしいです。

交流用の設備は値段が高いらしい・・・



同じカテゴリー(研究学園(つくば新都心))の記事
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。