にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村


特集
パン屋さんマップ
ラーメン屋さん特集
ユーティリティ
サイトマップ
画像アルバム
カスタム検索
オーナーへメッセージ
< 2018年08月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
画像付き最新記事
過去記事
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 19人
プロフィール
l-support
l-support
つくばに住んでいます。ずっと住んでいるわけではないのですが、それなりにゆかりがあります。TX開通にあわせ、発展する街を見るのは楽しいものですね。「つくばであれこれ」公式!?ツイッター始めてみました。
2018年02月09日

つくばエクスプレス 3月17日(土)「ダイヤ改正」です!






3月17日(土)につくばエクスプレスが恒例のダイヤ改正を実施します。

ということで、東京勤務の私的観点で今回のダイヤ改正を分析してみたいと思います!




Ⅰ 「守谷追越設備」を活用して、日中時間帯の運転パターンを変更します。
1、快速が普通(各駅停車)を追い抜く駅を、現行の流山おおたかの森から、八潮と守谷の2駅に変更します。(上り・下り)


これはですね、わずかながらメリットがあります。

私は研究学園駅利用者なので、快速に乗った場合は、どこかで普通に乗り換えが必要です。

現時点では、「流山おおたかの森」か「守谷」で普通に乗り換えています。どちらの駅で乗り換えても結果は同じなので、快速に座れていれば守谷まで行きますし、立っていたら、流山おおたかの森で乗り換えて座れるのを狙う、ぐらいの感じです。守谷まで行くと乗り換えの普通を5分ほど待ちます。

今回のダイヤ改正で乗り換えが守谷になるわけでして、これまで守谷で待ち合わせていた5分程度の時間が短縮されるということになります。

ということでわずかながらメリットありです。




2.つくば発の運転間隔を見直します。

これは日中時間帯のつくば発秋葉原行きの話なので、ほぼほぼ関係なしです。




3.八潮での区間快速と普通(各駅停車)の待ち合わせを解消します。(上り・下り)

これは「秋葉原〜守谷駅間において、終着まで先着する列車本数が1時間あたり2本増えます」ということなので、これまたほぼほぼ関係なしです。




Ⅱ 夕夜間時間帯の輸送改善を図ります。 《平日ダイヤ》
1.秋葉原発17時台〜19時台に秋葉原発守谷行き普通(各駅停車)を計5本増発します。

実はこれが今回のダイヤ改正で一番大きなメリットではないかと思っています。

秋葉原発守谷行きなので関係ないかと思いきや、これのおかげで秋葉原発の電車が(少しだけ)空くことになります。

つまり、帰りの電車に座れる確率が高くなるということなのです。これはありがたいですね。



2.秋葉原発17時30分 快速つくば行きを、通勤快速つくば行きに変更します。

うーん、これは時間帯があえばありがたいのですが、秋葉原発17時30分は乗れないなぁ。仕事してるなぁ。

ってことで個人的にはほぼほぼ関係なしです。




3.通勤快速と普通(各駅停車)の接続パターンを変更し、全ての通勤快速つくば行き(計5本)が、八潮と守谷でそれぞれ普通(各駅停車)に接続します。

これは全く関係なしですね。通勤快速に乗れたら普通に接続する必要はないのです。




Ⅲ 列車を増発します。 《平日ダイヤ》 《土曜・休日ダイヤ》
1.《平日ダイヤ》9時台(守谷発)守谷〜秋葉原間(上り)に、普通(各駅停車)を1本増発します。
2.《平日ダイヤ》10時台(秋葉原発)秋葉原〜守谷間(下り)に、普通(各駅停車)を1本増発します。
3.《平日ダイヤ》16時台〜18時台(守谷発)守谷〜秋葉原(上り)に、普通(各駅停車)を計5本増発します。

全部関係なしですね。9時台の守谷発とか10時台の秋葉原発とか、16時~18時の守谷発とか乗らないです。



4.《平日ダイヤ》夜間時間帯のつくば〜守谷間(上り)に、1本増発(区間延長)します。

これはつくば発22時台に区間快速秋葉原行きが1本増(区間延長)という内容なのですが、22時台つくば発も乗りませんね。



5.《土曜・休日ダイヤ》早朝時間帯のつくば〜守谷間(上り)に、1本増発(区間延長)します。

土日、休日は乗りません。




ということで、今回のダイヤ改正に対する個人的メリットは、なんと、「秋葉原発17時台〜19時台に秋葉原発守谷行き普通(各駅停車)を計5本増発」でした。

うーん、なんとも、消極的というか、おまけというか、間接的というか、そんな感じのメリットでした。

区間快速倍増とか、そういった直接的なわかりやすいメリット欲しいですね。



同じカテゴリー(ブログ)の記事
謹賀新年 2018!
謹賀新年 2018!(2018-01-04 20:35)

この記事へのコメント
改正する度に所要時間が延びてますね、秋葉原→つくば 区間快速52分、快速45分と案内表示にありますが、殆どが、それぞれ55分と48分です。
昼の区間快速で追い越しを止めるってことは、朝晩同様鈍足になるってことで間違いないです。
Posted by 都内通勤 at 2018年02月16日 22:16
都内通勤 さん

え?

そうなんですか・・・

ってことで調べてみたら、確かに快速45分じゃない場合がありますね。

これは知らなかった。まぁ、秋葉ーつくば間45分ということでデビューしたTXですから、45分で走る快速がなくなることはないでしょうが、逆に言えば、1本でも45分で走っていればいいってことにもなるのでしょうね。

個人的には座れるのであれば、そのあたりの2、3分は気にならないので、本数を増やすか8両化して欲しいものです。
Posted by l-supportl-support at 2018年02月18日 13:42
新ダイヤ、発表になりましたね。
どちらかというと、みどりの以北は改善の恩恵は少ないような。
都内通勤さんコメントのように、ラッシュ時は1分ほど所要時間が長くなっていますね。秋葉原19時発の通勤快速は今の標準所要時間49分に対して新ダイヤでは51分。
日中は秋葉原発15分、45分の区間快速が13分、43分と、何とも分かりにくく。

東京駅延伸、8両化がなかなか期待できないのですから、毎度のように慣れるしかないですね。
Posted by nak at 2018年03月02日 19:15
nak さん

そうなんですよね。研究学園駅利用者としては、今回はほぼほぼメリット無しです。

私は日中帯に乗ることは少ないので、13分とか43分発の面倒くささはあまり影響を受けません。

18時以降は、今まで通り、10分おき、もしくは15分おきのままなので、これまた特に変化なしです。

東京延伸は期待していないですが、8両化ははやく実現して欲しいです。もしくは編成増。
Posted by l-supportl-support at 2018年03月11日 15:44
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。