にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村


特集
パン屋さんマップ
ラーメン屋さん特集
ユーティリティ
サイトマップ
画像アルバム
カスタム検索
オーナーへメッセージ
< 2017年09月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
画像付き最新記事
過去記事
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
プロフィール
l-support
l-support
つくばに住んでいます。ずっと住んでいるわけではないのですが、それなりにゆかりがあります。TX開通にあわせ、発展する街を見るのは楽しいものですね。「つくばであれこれ」公式!?ツイッター始めてみました。
2017年07月07日

【速報】つくば北一駐車場(東側部分) 商業施設へ!




先日閉鎖され、今後何ができるのか気になっていた、元つくば北一駐車場(東側部分)跡地ですが、

なんと、商業施設ができることが分かりました!!
(正確には北一駐車場跡地なのかわかりませんが、状況から考えるに、北一駐車場跡地だと思われます)

情報源はここ

情報源のサイトによると

「商業施設は地上5階建てで1階と2階に衣料品や飲食店などが入る見込みで、ほかのフロアは企業のオフィスとしても貸し出される予定です。」

だそうです。

なので、建物規模は、同じくつくば駅前にあるBiViと同じぐらいの大きさになりそうです。

いや、敷地面積を考えると、BiViより全然大きくなるかも。駐車場をどの程度確保するかによりそうな気がします。


これは楽しみです。かなりテンションが上がりますね~

つくば駅近辺は西武筑波店が撤退し、なんとなく停滞感が漂っていましたが、これで少し元気になります。


ちなみに、つくば北一駐車場(東側部分)は下記の記事を参照してください。





あとは、西武筑波店の跡地がうまく活用できればいいのですが・・・


同じカテゴリー(つくば)の記事
この記事へのコメント
http://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=14993447629173
茨城新聞にも詳細が。
ただ、BiViと結構かぶりますから、BiViのほうがどうなるのやらと思っていましたが、
BiViを運営するのは大和リース。大和ハウスの子会社なんですよね。
ということは、BiViとの相乗効果を狙っているとか?

余計なお世話で大変申し訳ありませんが、
「ViVi」ではなく「BiVi」ですよ。
Posted by メッケレ at 2017年07月08日 10:08
追記

>いや、敷地面積を考えると、ViViより全然大きくなるかも。駐車場をどの程度確保するかによりそうな気がします。
BiViつくばは2400㎡弱ですから、3倍ほどになりますね。
Posted by メッケレ at 2017年07月08日 10:15
メッケレ さん

あら~

間違えてしまった。ので、直します。

BiViとはばっちりかぶるでしょうが、競合するのは店舗なので、ビル側はほとんど関係ないでしょう。

新しい分有利かもしれませんし、駅から近いのはこちらですしね。
Posted by l-supportl-support at 2017年07月10日 00:22
西武が潰れたにしても、
つくば周辺の人口に対しまだ商業施設が過剰なのでは?と思います。
新たな商業施設ができることは喜ばしいことですが。。
Posted by みーくん at 2017年07月13日 19:09
みーくん さん

人口はまだまだ増えると思いますので、過剰気味でも良いのではと思っています。
Posted by l-supportl-support at 2017年08月26日 22:21
建設が始まるまではコイン駐車場になるような感じです。
今朝、つくば駅A1位置口に入る時にチラッと見ただけですが、オレンジ色のコイン駐車場の看板が見えたので。
Posted by nak at 2017年08月28日 22:21
nak さん

あら、そうなんですか。

ということは、建設開始はもう少し先になるってことですね。

うーん、ちょっと残念
Posted by l-supportl-support at 2017年09月09日 16:34
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。