にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村


特集
パン屋さんマップ
ラーメン屋さん特集
ユーティリティ
サイトマップ
画像アルバム
カスタム検索
オーナーへメッセージ
< 2018年07月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
画像付き最新記事
過去記事
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 19人
プロフィール
l-support
l-support
つくばに住んでいます。ずっと住んでいるわけではないのですが、それなりにゆかりがあります。TX開通にあわせ、発展する街を見るのは楽しいものですね。「つくばであれこれ」公式!?ツイッター始めてみました。
2016年10月21日

研究学園 学園の森二丁目のテナントが契約済みに!






学園の森二丁目にあるテナントビルの一部が契約済みになっていました。

この場所は、「つくば珈琲研究所」や「お芋やさんのお店 サンパタータ」があるビルの南側にあるビルです。

学生服のつちやがあるテナントビルですね。

二つのシャッターを使っているのでサイズはつくば珈琲研究所ぐらいの広さになるものと思われます。

さて、何ができるか。そろそろ「すき家」あたりが来ると便利になるんですけどね。





同じカテゴリー(研究学園(つくば新都心))の記事
この記事へのコメント
先日、一番の左の店舗のシャッターが開いていて、業務用と思われるたくさんのドラム式洗濯乾燥機が設置されているのを見ました。
たぶんコインランドリーだと思いますよ~。
Posted by yuyu at 2016年10月22日 22:37
そうですね、「すき家」が来てくれれば嬉しいかもしれません。

http://www.mir.co.jp/company/release/2016/3131.html
本数増加といっても、北千住のほうですか。
ボックスシートだと、乗り降りに時間がかかるため、
ロングシートにして乗り降りをスムーズにし、停車時間の短縮をはかるそうです。
Posted by メッケレ at 2016年10月23日 10:21
yuyu さん

そうなんですか・・・

いや、コインランドリーは実用的で便利な施設であり難いのですが、ワクワク感は少ないです・・・
Posted by l-supportl-support at 2016年10月23日 23:47
メッケレ さん

うーん、本数増加が守谷より南というのが気になりますね。

30両増はかなり期待できますが、問題は直流専用か直交両用かでずいぶん違います。

直流専用では守谷以北には来れませんから。
Posted by l-supportl-support at 2016年10月23日 23:51
一応、こちらに書き込みます。

今月の13日には市長選・市議選が行われますが、焦点として、色々とあります。
まずは、西武の後をどうするかです。
市や筑波都市整備などが検討している策として、以下のことがあるそうです。
1.別の百貨店を入れる
2.1~2フロア(階)ごとに入れる
3.小規模のテナントを多く入れる
1は、色々な百貨店へ話を持ちかけているそうですが、感触は悪いようです。
2は、家電量販店や大型家具・インテリア店、大型書店なども考えているそうです。
3は、2と同時並行で進めるつもりで、近いうちに行動を起こすそうです。
次に、公務員住宅跡地の利用についてですが、
売却などは予定通りに進んでいて、跡地は戸建てや共同住宅などにするそうです。
他にも、運動公園の元計画地の活用も焦点になっています。
Posted by メッケレ at 2016年11月01日 23:23
メッケレ さん

西武跡地は個人的には3の「小規模のテナントを多く入れる」が良いかと。

イーアスにしてもイオンモールにしてもそういう形態なので、真似すればよいのだと思います。

公務員住宅は、まぁ、順当ですね。TXのおかげで東京通勤圏になりましたから、需要はあるでしょう。

運動公園の元計画地はどうするんでしょうね。つくばFCが何か計画しているようですが・・・
Posted by l-supportl-support at 2016年11月07日 00:55
西武跡地
伊勢丹か大丸、またはルミネやアトレ(JRじゃないけど〜)を希望します☆
夢は大きく!(笑)
Posted by どすこい母ちゃん at 2016年11月10日 20:43
西武跡地に伊勢丹いいですね!

あと研究学園あたりにテスラのディーラーとか来ないかな?
Posted by つくば市民 at 2016年11月11日 14:24
一応、市や筑波都市整備などは1になって欲しいという思いがあるようです。
「今まで百貨店が入っていたから、今度も百貨店」ということらしいです。

あと、ほとんど下火になってしまっていますが、つくばと土浦との合併話もわずかに話題になっているようです。
土浦の市長は「つくばの市長が誰になろうと、こちらからアプローチすることはない」としています。
意外なところでは、両市の議員が、本当のところは合併は歓迎していない議員が多いというところです。
というのも、合併すると、その人口に合った規模の議席数にする必要があるからです。
両市を合わせた人口からいくと、40議席弱となります。
現在の両市の議席を合わせると55。15議席以上も減る計算となります。
一方の市から見れば8~9議席ほど減ってしまうことになるので、それを嫌がっているようです。
Posted by メッケレ at 2016年11月13日 01:28
追記

10日付けの読売の茨城(地域)面に、つくばの市長選について載っていました。
それによると、県と市の自民党議員が飯岡氏と五十嵐氏とで分裂しているとのことです。
そもそもは2014年の衆院選と県議選にさかのぼるそうです。
県議選にて、つくば市区に自民党から3人が立候補し、2人が当選しました。
落選したのは、飯岡氏の兄だったそうです。
市原市長は飯岡氏の兄を応援し、五十嵐氏と同氏を応援する自民党市議は、
飯岡氏の兄と地盤が重なる別の県議を応援したとのこと。
飯岡氏は今回、この自民党市議にも応援を要請しましたが、
「飯岡氏は市原市長の後継の上、兄が県議になれば、兄弟で行政を独占することになる」と、
飯岡氏の兄が今後、県議選に出馬しないことを求めたそうです。
しかし、明言を避けたため、今回の対立に至ったということだそうです。
国会議員の丹羽氏も飯岡氏を敬遠しているそうです。
前回の県議選と同日になった衆院選で、飯岡氏の兄が協力しなかったことに不満がくすぶっているとのこと。
自民党の県連は、今回出馬する党の市議に対して、公認はしなかったそうです。
本来なら、対立陣営を応援する市議を処分するのですが、
丹羽氏が飯岡氏を応援していないこともあり、慎重になっているそうです。
この対立が次回の衆院選にも影響しそうとのこと。
Posted by メッケレ at 2016年11月13日 01:54
また追記で申し訳ありません。

つくばの市長選・市議選『恒例』の怪文書が、また回ってきていました。
内容は市長選に立候補の五十嵐氏と、現在議会の議長を務めている八田氏の非難・中傷です。
必ず、こういう「ヘンなもの」が回ってくるんですよね・・・
正直迷惑です・・・
Posted by メッケレ at 2016年11月13日 10:18
どすこい母ちゃん さん

伊勢丹、大丸は百貨店なので難しいかもしれません。

ルミネもアトレもJR東日本グループなのでこれまた難しいかも。

でも、私もそういう方向に期待しています。

クレオにはイオンが入ってるのだらから、そのまま拡大すれば良いのに、って思います。
Posted by l-supportl-support at 2016年11月13日 21:25
訂正です。
議長を務めている「八田」氏は「塩田」氏の間違いでした。
申し訳ありません。
Posted by メッケレ at 2016年11月13日 23:24
つくば市民 さん

テスラのディーラー、来るとかなり興味深いです。

充電設備がもっと充実すると良いのですが・・・

リーフとかの充電設備でも充電できるんですかね。
Posted by l-supportl-support at 2016年11月13日 23:29
メッケレ さん

土浦合併はしばらくないんじゃないですかね。

もともと市原市長が言い出した話だったと思いますし。しかも主要な目的の一つだった中核市移行も人口要件が緩和され、つくば市単独で中核市移行できるようになってしまいましたし。

ただし、この人口要件緩和は2020年4月1日までの経過措置なのでその後どうなるかは分かりません。
Posted by l-supportl-support at 2016年11月14日 00:45
メッケレ さん

怪文書は回ってきませんでしたが、ツイッターを見ていると、五十嵐さんのアンチと思われるツイートが目についた気がします。
Posted by l-supportl-support at 2016年11月14日 01:39
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。