にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村


特集
パン屋さんマップ
ラーメン屋さん特集
ユーティリティ
サイトマップ
画像アルバム
カスタム検索
オーナーへメッセージ
< 2018年09月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
画像付き最新記事
過去記事
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 21人
プロフィール
l-support
l-support
つくばに住んでいます。ずっと住んでいるわけではないのですが、それなりにゆかりがあります。TX開通にあわせ、発展する街を見るのは楽しいものですね。「つくばであれこれ」公式!?ツイッター始めてみました。
2016年06月02日

研究学園 葛城地区C-44街区外整備工事がきれいな遊歩道を作ってる!






学園の森のミニストップの東側で大々的に住宅地の準備をしています。

C-44街区外整備工事というらしいですが、ここになかなかきれいな遊歩道が出来つつあります。




まっすぐの道路の先に筑波山が見えます。この先は小中学校ができる予定ですが、3階建てなのでここからの景観にはほぼ影響しないと思います。

ということは、ここからは、うまくすれば今後も筑波山を眺めることができるということですね。


左側の歩道は、屋根付きになってます。雨の日でも快適に歩くことが出来そうです。

この辺りは風が強いときがあるので、まれに、屋根意味なし! ってこともあるかもしれませんが、それはご愛嬌ということで。

屋根は、もしかしたら雨除けというよりは日差し除けとして活躍するのかもしれませんね。

ここが完成したらランニングコースに組み込もうと思います。



同じカテゴリー(研究学園(つくば新都心))の記事
この記事へのコメント
この遊歩道、なかなか良さそうですねw

そういえば、常陽新聞で「G7の置き土産」と称して、
科学技術大臣会合によってつくばの街はどうなったかを、シリーズで連載しています。
初回は道路のことです。竹園公園とデイズタウンの間の道路の歩道、舗装し直しましたね。
科学技術大臣会合に合わせてやったそうで。
道路も会場周辺を中心に、東西南北の各大通りと、
その内側の道路の大半を舗装し直しました。
2回目は洞峰公園の樹木の大量間引きです。
理由としては「弱ったり枯れたりした木を伐採して、元気な木がより元気に育つようにするのと、
警備上の問題」としています。
しかし、疑問視する人がいるようで、「そこまで間引きする必要があるのか。
『警備上の問題』とするのは口実に使われているような気がする。
もう少し、間引きについて考えることができなかったのか」という声もあるそうです。
Posted by メッケレ at 2016年06月03日 01:14
メッケレ さん

ほー、そんなことになってましたか。

洞峰公園に向かうペデにあたらしく防犯カメラが付いた、なんて話は聞こえてきました。

道路が舗装しなおされているのはありがたいですね。どんな感じになっているか見に行きたいところです。

洞峰公園の樹木の様子も見てきたい。個人的にはうっそうと茂る街路樹とか好きなのですが、確かに防犯には向かない。

どのくらい間引きされているのか気になるところです。
Posted by l-supportl-support at 2016年06月04日 23:58
当該記事によると、280本ほど間引きしたそうです。
いつもだと、1年で数本程度だそうです。
なぜこんなに・・・?
Posted by メッケレ at 2016年06月05日 00:59
メッケレ さん

ちょっと見に行ってみようかな。

それだけ伐採すると結構減っているのがわかるのではないでしょうか。
Posted by l-supportl-support at 2016年06月05日 01:44
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。