にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村


特集
パン屋さんマップ
ラーメン屋さん特集
ユーティリティ
サイトマップ
画像アルバム
カスタム検索
オーナーへメッセージ
< 2018年01月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
画像付き最新記事
過去記事
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
プロフィール
l-support
l-support
つくばに住んでいます。ずっと住んでいるわけではないのですが、それなりにゆかりがあります。TX開通にあわせ、発展する街を見るのは楽しいものですね。「つくばであれこれ」公式!?ツイッター始めてみました。
2014年05月11日

つくば つくばフェスティバル2014に行ってきました!

つくば つくばフェスティバル2014に行ってきました!

つくば つくばフェスティバル2014に行ってきました!

つくば つくばフェスティバル2014に行ってきました!


ちなみに過去記事はこちら
2010年
研究学園(つくば新都心) つくばフェスティバル2010

2011年
つくばフェスティバル 手打ち いわきそば?

2012年
つくばフェスティバル in 中央公園とか

2013年
つくばフェスティバル2013 今年も(少しだけ)行って来ました。


今年は良い天気でしたね。

そのおかげか、いつもに増して人が多くでているような気がしました。











今回はこちら、タイ料理 メーマリ(Mee Mali)で、グリーンカレー 500円也!をいただいてみました。




じゃーん!!

屋台の料理なので、見た目が今一なのは仕方なし。

それより特筆すべきは、味です。

これはおいしい!

グリーンカレーって、激辛なイメージがあったのですが、これはどちらかというとマイルド。

ココナッツミルクのほんのりした甘さすら感じることが出来ます。

さらにグリーンカレーというと独特の香味、あるのですが、これもかなりマイルドな香味になっていると思います。私は気になりませんでした。

個人的にはかなりおススメなカレーでしたよ!







そして最後に恒例のチャタイム。

今回、チャタイムは、雑貨市の方に出店。

ロッテリアの正面あたりですかね。

今回のキャンペーンは・・・




なんと、ほうじ茶ミルクティ(レギュラー、ICE) 1杯買うと1杯無料(先着100杯)

これはお買い得感ありますね~

しかし、ほうじ茶か・・・

とか思ってたのですが、基本はやっぱりミルクティーでした。

なので、相変わらずおいしいドリンクです。ほうじ茶があるのと無いので、何が違うんだろう。



同じカテゴリー(つくば)の記事
この記事へのコメント
こんにちは
食事ばかりの紹介だったので ちょこっと出てきてしまいました 

小中学生がカピオで開催していた科学フェスティバルがメインだったんじゃないのかな?
屋内だからこそ 出来た実験があったと思います
そこに研究所の発表も加わってて
すごく勉強になりましたよ
それに各々の小中学校でたくさんのブースがあったのに
小中一貫って考えから まとめられて発表も少なくなってたし
なんだか合併しちゃって残念です
小中学生がテント下で 科学のおもしろさを伝えているのに
ステージでは発表会
一部の出店したお店の裏では宴会状態

禁煙もゴミの分別も徹底されてて良かったけど
科学フェスティバルに昔から子供が参加してた私にとっては 残念に思いました
Posted by ととろ at 2014年05月12日 12:12
ととろ さん

あら、そうだったんですか。

それは知らなかった。

・・・ということでググってみたところ、科学フェスティバル自体は別物っぽい気がします。

http://www.restec.or.jp/?p=12256

このあたり、科学フェスティバル2013の記事が過程あるのですが、11月10日ごろなんですよね。

なので、なんとなく別物の気がします。


最近のつくばセンター近辺のイベントは、ゴミの分別が徹底されていて良いですね。お店の裏の宴会状態はちょっとよくなかったですが。
Posted by l-supportl-support at 2014年05月17日 22:21
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。