にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村


特集
パン屋さんマップ
ラーメン屋さん特集
ユーティリティ
サイトマップ
画像アルバム
カスタム検索
オーナーへメッセージ
< 2018年09月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
画像付き最新記事
過去記事
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 21人
プロフィール
l-support
l-support
つくばに住んでいます。ずっと住んでいるわけではないのですが、それなりにゆかりがあります。TX開通にあわせ、発展する街を見るのは楽しいものですね。「つくばであれこれ」公式!?ツイッター始めてみました。
2013年03月11日

研究学園 来夢の杜方面からC46街区を眺めてみた。

研究学園 来夢の杜方面からC46街区を眺めてみた。



研究学園 来夢の杜方面からC46街区を眺めてみた。


一つ前の記事から続きといえば続きです。

来夢の杜の北側歩道を歩いてみると、C46街区がどかーんと目の前に広がるわけです。

今のところ何も無いので、だだっ広い土地なんですが、いずれここに(多分)大規模商業施設が出来上がるわけです。

ということで、記録も兼ねて記事にしておきます。






筑波山方面。





ほぼ北側。

真ん中辺りに、コストコができることになります。




北西方面。

こちら側は筑波山も見えないので、全く目印になるものが無いですね、いまのところ。

一応、葛城西線方面です。







そして西側。


いやぁ、この記事だけみたら、まさに荒野ですね。

どこだここ? って感じです。

これが、2~3年後には大規模商業施設のある、大きな街になるはずです。

楽しみですね。




同じカテゴリー(研究学園(つくば新都心))の記事
この記事へのコメント
こんにちは!

今のところだだっ広い荒野ですが、きっと数年後にはいろいろ建って、どこを撮ったかわからない写真も出てくると思います。

今整理している我が家の写真に造成地の写真がたくさんあるのですが、位置情報がないのでどこを撮ったかわからなくなってしまった写真が結構あります。

この広い土地は分割してバラバラに使われるのも嫌ですが、ずっと広大な空き地のままでも困りますし、早く買い手が決まらないかなと思います。
Posted by Science_CityScience_City at 2013年03月12日 01:09
こんにちは!

ここの土地を公園にしようと考えた都市計画プランナーのセンスは良いなと思います。
以前の自動車研究所の桜並木を残したここの公園や、既存の林を残して駅前公園は、新しく造成してつくった公園とは違う良さがありますね。
Posted by Science_CityScience_City at 2013年03月12日 01:13
Science_City さん

造成地って目印がないのでわかりにくいですよね。

葛城西線の敷設前の写真とかあるんですがどのへんがどこにあたるのか、よくわかりません。

ここの土地はこれだけ広大なので、ぜひとも大規模なショッピングモールがきて欲しいものです。
Posted by l-support at 2013年03月15日 23:26
Science_City さん

自動車研究所の木をそのまま生かすのはとても良い発想だとおもいます。

新しい桜といえば、駅前のマンションの東側とかポンパドウルの駐車場とかに植えてありますが、まだまだ貧弱ですから。
Posted by l-support at 2013年03月15日 23:31
研究学園地区の1,000本桜計画。今はまだ若くて寂しい桜の木ですが、立派に成長して研究学園の春を飾ってくれたら嬉しいですね。
Posted by かれん at 2013年03月19日 22:56
かれん さん

1,000本桜計画ってのがあるってのは、実は、別の方のブログで知りました。

これです。
http://segawa.tsukuba.ch/e222380.html

非常に楽しみな試みだと思います。

20年後、30年後が楽しみです。
Posted by l-supportl-support at 2013年03月20日 01:34
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。