にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村


特集
パン屋さんマップ
ラーメン屋さん特集
ユーティリティ
サイトマップ
画像アルバム
カスタム検索
オーナーへメッセージ
< 2011年03>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
画像付き最新記事
過去記事
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 19人
プロフィール
l-support
l-support
つくばに住んでいます。ずっと住んでいるわけではないのですが、それなりにゆかりがあります。TX開通にあわせ、発展する街を見るのは楽しいものですね。「つくばであれこれ」公式!?ツイッター始めてみました。
2011年03月18日

つくば 原発関連を中心に情報をまとめてみます。

HOME
原発関連を中心に情報をまとめてみます。
原発関連を中心に情報をまとめてみたいと思います。
自分が時々参照したい情報を一箇所にまとめておいて、気になったときにサッと情報にアクセスできるようにしたいと思っています。
なので、多分、この記事は継続的に更新していくことになると思います。
1  茨城県内外の放射線測定値

タイトル  説明 
 茨城県による、「県内の放射線情報」 http://www.pref.ibaraki.jp/20110311eq/index2.html
北茨城市、高萩市、大子町の3箇所について、1時間ごとの放射線量を時系列に表にしてあります。
いつの間にかマイクロシーベルト表記になってますね。最初のころはナノシーベルト単位だったのに・・・
 産総研 つくばセンター災害対策中央本部
 つくばセンター放射線測定結果
http://www.aist.go.jp/taisaku/ja/measurement/index.html
茨城県つくば市東1-1の測定結果なので、一番身近かも。
こちらも、いつの間にか放射線量の測定についての簡単な解説がついています。
 つくば(KEK)の放射線線量 http://rcwww.kek.jp/norm/
つくば市大穂1ー1の測定結果です。こちらは折れ線グラフ。
 yahoo 「文部科学省による福島原発の最新情報について」  http://eq.yahoo.co.jp/
文部科学省からの配布されたデータのミラーサイトです。全国的な情報ですが、きれいにまとまっているので見やすいですね。これ以外に、ミラーは http://eq.sakura.ne.jp/http://eq.wide.ad.jp/がありますが、yahooのやつが良くまとまってます。ちなみに、本家、文科省はhttp://www.mext.go.jp/a_menu/saigaijohou/index.htm
 全国の放射能濃度一覧(有志の誰か作)  http://doko.in/micro/
どなたかが、文科省が公表している情報を元に日本全国の放射能値をグラフ化してくださった情報です。全体を俯瞰するには良いですね。
 国土地理院「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震による被災地の空中写真」  http://saigai.gsi.go.jp/photo_h23taiheiyo-hr/index.html
放射線測定値ではないのですが、結構生々しく被災地の状況を見ることが出来ます。なぜか、原発付近の写真はないんですよねー



2 放射線に関する情報とか


タイトル  説明 
 独立行政法人 放射線医学総合研究所
「東北地方太平洋沖地震に伴い発生した原子力発電所被害に関する放射能分野の基礎知識(平成23年3月14日 13時50分更新)」
http://www.nirs.go.jp/information/info.php?i3
基礎的なことが書いてあるので、とりあえずの理解には適してると思います。
 Newton 「放射線」PDF版を無料配布  http://www.newtonpress.co.jp/
右上の、【放射線】人体への影響は  と表示されているところをクリックしてください。
放射線ってなに?を簡単にわかりやすくまとめてあります。「100mSvの被曝をした場合,100人中 1人の割合でがんになる人がふえる計算になります。なお,人工的な放射線とは関係なく,自然にがんになる人は,100人中40人程度います」だそうです。
   
3 ツイッターとか



 


   

  

Posted by l-support at 02:03Comments(0)ブログ