にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村


特集
パン屋さんマップ
ラーメン屋さん特集
ユーティリティ
サイトマップ
画像アルバム
カスタム検索
オーナーへメッセージ
< 2010年08>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
画像付き最新記事
過去記事
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
プロフィール
l-support
l-support
つくばに住んでいます。ずっと住んでいるわけではないのですが、それなりにゆかりがあります。TX開通にあわせ、発展する街を見るのは楽しいものですね。「つくばであれこれ」公式!?ツイッター始めてみました。
2010年08月31日

旅の記録 2010夏 おまけ いろいろ

旅の記録 2010夏 おまけいろいろ



旅の記録 2010夏 おまけいろいろ

旅の記録のおまけをいろいろ載せておきます。

まずは、上の写真。ある日の地デジの番組一覧です。

「行列のできる法律相談書」が、午後5時ぐらいからやってます。ちょっと驚き。

TCCってチャンネルは、地域チャンネル(ACCSみたいなもの)なので、置いとくと、民放は4チャンネル。

これでも増えたほうです。

昔は民放は3チャンネル。そのうち2チャンネルは、時々同じ番組を放送したりしてました。









いわがき、です。

最近はどうなのか知らないですが、昔は大抵、天然物でした。

しかし、なかなかいい値段ですね。味もいいですが。









ガソリンの値段です。

県東部のあたりです。つくばが127円ぐらいのころですので、つくばと変わらない価格設定になっています。

ちょっとおどろきでした。






そして、県西部のあたりです。144円にも驚きです。

県内で、17円も差があるとは。  

Posted by l-support at 01:34Comments(0)
2010年08月30日

旅の記録 2010夏 風車の見える風景

旅の記録 2010夏 風車の見える風景



旅の記録 2010夏 風車の見える風景

日本海から吹き付ける風を利用した風力発電設備です。

のどかな田園風景に突如現れた風車は、最初のころこそ、違和感を覚えたものですが、最近は普通になってきました。

というよりも、風景の一部と化しており、あることが当たり前になりつつあります。






これ、ちなみに、結構大きいんです。




下のほうに重機があるのが見えると思います。(画像をクリックすると大きな画像がひらきます)。

これでサイズ比較するとわかると思います。  続きを読む

Posted by l-support at 01:24Comments(0)
2010年08月29日

まつりつくば 二日目 研究学園

まつりつくば二日目 研究学園



とにかく暑い。

日焼けする  

2010年08月29日

まつりつくば

まつりつくば





アンマー カリヤの カレーです。

これ、激辛でした。でも、うまいんです。

まつりでカレー? とか思うのですが、さすがはつくば。カレーの出店が多いんです。

しかも、どこもかしこも、おいしそう。

実際、並んでるし。

いやぁ、よかった。  

Posted by l-support at 00:32Comments(0)つくばまつり
2010年08月27日

研究学園 セブンイレブン つくば研究学園店? オープン

研究学園 セブンイレブン つくば研究学園店? オープン



研究学園 セブンイレブン つくば研究学園店? オープン

ついにオープンしました。
グランステージの向かいのセブンイレブンです。


おそらく、お酒の販売もしそうですが、今のところ、看板は隠してありますね。  
2010年08月25日

旅の記録 2010夏 伯耆富士 秀峰 大山

旅の記録 2010夏 伯耆富士 秀峰 大山



旅の記録 2010夏 伯耆富士 秀峰 大山


特にコメントは必要ないかな・・・ 見てもらえればそれで。





と言いつつ、一応、少しだけコメントを。

標高 1709m 中国地方最高峰の山です
(Wikipediaでは1729mとなっています。厳密には1729mですが、登山などでよく親しまれている峰は1709mらしいです)。

「だいせん」と読みます。

富士山、立山、御嶽山と並び、日本四名山の一角を担っています。

伯耆富士とよばれることもあります。写真を撮った場所からもう少し西に移動すると、本当に富士山そっくりに見えます。





ちなみに撮影ポイントは、「ひえずイオン」です。



「ゲゲゲのきたろう」で有名な、境港はここから、20kmぐらいのところですね。

メタボ隊長が食べ歩いた、ここ(http://tmhobby.tsukuba.ch/e88438.html)は10kmぐらいですかね。  続きを読む

Posted by l-support at 01:29Comments(0)
2010年08月24日

旅の記録 2010夏 森の国大山フィールドアスレチック

旅の記録 2010夏 森の国大山フィールドアスレチック



旅の記録 2010夏 森の国大山フィールドアスレチック

西日本最大級のフィールドアスレチックだそうです。

「全45ポイント、初心者から上級者まで楽しめるコースは2コースあり、昆虫コースは初心者向き、大山コースは険しい自然に挑戦する上級者向き。全て天然の森林を利用し、自然の醍醐味をリアルに体感することができる。」

だそうです。(山陰観光素材集 http://yonago.sanin.jp/p/5/1/3/10/ 参照)






ということで、大山コースで、険しい自然に挑戦してみました。










ってな感じで、続いてくわけですが、ここで、こんなのに遭遇してしまいました。




コースを正しくトレースすると、上から下へ向かうルートになります。

ロープとか伝って下りるパターンですね。

柱とか、ツルツルなんですけど・・・





下から見たらこんな感じ。

下から見ると、まぁ、なんとかなりそうな感じですが、上から見ると、おっかなかったですよ。







下におりると、次は上にあがるわけで、それにはこんなのがありました。

なかなかですね。


といった感じで、なかなかレベルの高いアスレチックでした。

立ち木を利用するなど、自然の中に上手に作ってあり、雰囲気も非常に良かったです。  続きを読む

Posted by l-support at 01:34Comments(2)
2010年08月23日

旅の記録 2010夏 「魚料理 海」の海中丼

旅の記録 2010夏 「魚料理 海」の海中丼



旅の記録 2010夏 「魚料理 海」の海中丼

これは、なかなか良かったですね。

30食限定に惹かれて、注文してみました。

海中丼 850円也 です。

はまちいかげそがごそっとのっかっている感じです。

いや、これが、うまいんです。最初は、「いかげそ?」 とか思ったんですが、やわらかくておいしいんです。

はまちも鮭も、肉厚に切ってあって、食べがいがあります。

味噌汁もエビ出汁で、これまた絶品。

これで850円なら、OKかな。





こんな感じのお店なんですが、




こんな感じで、赤碕港のすぐ近くなんですね。

新鮮さも抜群ですね。


http://www.toraz.jp/umi/index.htm  続きを読む
Posted by l-support at 01:14Comments(0)
2010年08月22日

旅の記録 2010夏 三徳山三佛寺 投入堂(なげいれどう)

旅の記録 2010夏 三徳山本坊三佛寺 奥院 投入堂(なげいれどう)




旅の記録 2010夏 三徳山本坊三佛寺 奥院 投入堂(なげいれどう)


行って来ました、投入堂です。

役行者が法力をもって岩窟に投入れたといわれ、「投入堂」と言われるようになったとのことです。

確かにすごいんです。どうやって作ったか、想像できない。

でも、ここのすごいのはこれだけじゃないんです。ここまで来る道のりがまた大変。

気を抜くと、マジで死にます。





最初からこんな感じです。

写真にしてしまうと、角度がわかりにくいのですが、これ、結構、急ですよ。






こんなところとか登るんです。

上に見える建物で、どの程度の角度か推し量っていただければと思います。

写真の左上が、「上」になります。

気分的には”90度”汗


これ、落ちたらかすり傷とかではすまないですね、多分。

ちなみに、ここは難所の一つらしく「かずら坂」という名前がついています。

坂か?





続いて、これ・・・

さっきの「かずら坂」より、ちょっと急なので、くさり、つけときました、って感じですね。

建物見てもらえればわかると思いますが、すでに、上を見上げる、感じになってます。

くさりがあるから、くさりを両手でもって上がっていけば、楽なんじゃない? なんて思ったら大間違い。

このくらいの角度になると、くさりは、おっかないですよ。

確かに落ちないけど、動くんですよね。岩とかは、動かないのでしっかり体を固定して登ることが出来るんですが、くさりだと、右に左に動く動く。

しかも、ここ、落ちたら、多分、一巻の終わり。落下防止用のネットとか、そんなもん、まったく無いですから。

ここも、名前がついてます。「くさり坂」です。そのままですね。

しかし、これ、観光地?








ってことで、苦労して上にあがりました。

上の建物から下を見ると、こんな感じです。

赤枠でかこったあたりが、「かずら坂」ですね、多分。

どう見ても、ガケ、ですよね。坂ではないな。








絶景です。


はるかかなたに、日本海が見えます。


ここは、「かずら坂」、「くさり坂」といった難関の越えてすぐの「文殊堂」ってところです。難関乗り越えてすぐに、この絶景だと、感動も大きいです。

これがあるから、多分、みんな、難関乗り越えてくるんでしょうね。






この後も、こんな場所とかあったりします。






ここは、「馬の背」、「牛の背」と呼ばれるところです。

見ての通り、馬の背に似た岩を伝っていきます。ちなみに、右側、ガケですから。

この日は晴れてて良く乾いていたので、特に問題なしだったのですが、ぬれてたら、ヤバイっすね、ここ。





そして、ついに到着、投入堂です。

感無量ですね。





おまけ



以前、遭難騒ぎがあったようで、入山が少し厳しくなりました。

単身入山は不可になってました。かならず複数人での入山になります。

それから、登山に適しない靴を履いていると、わらぞうり(500円也)に履き替えさせられます。

これ、最初はちょっと痛いですが、慣れてくると、なかなか良いみたいですね。

ちなみに、途中でわらぞうりが壊れた場合は、取替えに来てくれるみたいです。

なかなかすごいサービスですね。でも、携帯とかつながるのかなぁ・・・  続きを読む

Posted by l-support at 01:25Comments(0)
2010年08月21日

旅の記録 2010夏 ご当地カレー いろいろ

旅の記録 2010夏 ご当地カレー いろいろ



旅の記録 2010夏 ご当地カレー いろいろ

あいかわらず、ご当地商品の開発に余念がありません。

いつも、頭が下がる思いで見ています。


右から「二十世紀 梨カレー」

いわずと知れた、特産品 二十世紀梨を原料にしたカレーですね。多分、かな~りまろやかなカレーになっていると思われます。

「フルーティでソフトな味! 朝食にもサラッと食べられます」だそうですが、さすがに朝食は避けるかなぁ。



次に、「目玉おやじカレー」

説明書きをみると、半熟目玉焼きが入っているようです。今、最も注目を浴びている、「水木しげる」の生まれ故郷ですから。

ちなみに、「ゲゲゲの女房」という番組の方言指導って、あれであっているんですかね?

確かにそういう言い方するけど、そんなイントネーションだったっけ? って感じです。


次に「ねばりっこカリー」

「ねばりっこ」というのは、最近開発された新種の長いもです。名前の通り、粘りが非常につよい長いもです。この長いもは本当においしい。ぜひ、食べてみてください。

ただ、あまり、カレーに入れて食べるってのは、聞かないんですよね・・・

しかも、なぜか、これだけ、「カリー」だし。

しかも、「ねばりで実る初恋」とか書いてあるし。




最後に「ナシータカレー」

もはや、ここまでくると、何がなんだか訳がわかりません。

梨とシイタケらしいです。

シイタケって、あまり名産とか聞いたこと無いんですけど。おまけに、カレーにはなかなか入ってないっす。  

Posted by l-support at 01:12Comments(0)