にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村


特集
パン屋さんマップ
ラーメン屋さん特集
ユーティリティ
サイトマップ
画像アルバム
カスタム検索
オーナーへメッセージ
< 2008年12>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
画像付き最新記事
過去記事
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 22人
プロフィール
l-support
l-support
つくばに住んでいます。ずっと住んでいるわけではないのですが、それなりにゆかりがあります。TX開通にあわせ、発展する街を見るのは楽しいものですね。「つくばであれこれ」公式!?ツイッター始めてみました。ブログ更新情報とかツイートしてます!
2008年12月20日

氷点 三浦綾子 書籍紹介シリーズ

氷点 三浦綾子 書籍紹介シリーズ



今回は、三浦綾子の氷点です。




この本は読みやすかったですね。
亡国のイージスが、結構漢字が多かったり、専門用語が多かったりしたので、その反動もあったのかもしれません。

あっという間に入り込み、あっという間に読みきった感じです。


この小説は、人間の「原罪」をテーマにした小説らしいです。
そのテーマをどのくらい読み取れたかは、非常に怪しいところですが、とにかく人間の悲しみ、ねたみ、怒り、恨みといった心の奥底でどうしても発生してしまう感情を非常に見事に描写していると思います。

そして、それらの感情を上手に絡み合わせ、誤解が誤解を呼び、主人公の運命を非常に過酷にしていくわけですが、過酷な運命に立ち向かう主人公の姿が強い共感を呼びます。

タイトルの「氷点」ですが、見事な使い方をしています。おもわず、「なるほど」とうなってしまいました。

などと、いろいろ書きましたが、要するに面白い小説でした。


小説の最後に、解説があるので、それを読んでみると、どうも、続氷点という小説があるようです。

でも、残念ながら、今のところWonderGooの古本では発見していません。
  

Posted by l-support at 01:36Comments(0)書籍紹介