にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村


特集
パン屋さんマップ
ラーメン屋さん特集
ユーティリティ
サイトマップ
画像アルバム
カスタム検索
オーナーへメッセージ
< 2008年11>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
画像付き最新記事
過去記事
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 21人
プロフィール
l-support
l-support
つくばに住んでいます。ずっと住んでいるわけではないのですが、それなりにゆかりがあります。TX開通にあわせ、発展する街を見るのは楽しいものですね。「つくばであれこれ」公式!?ツイッター始めてみました。
2008年11月11日

誰か Somebody 宮部みゆきの推理小説

誰か Somebody 宮部みゆきの推理小説



誰か Somebody 宮部みゆき 読みました。これです。





最初の3分の2は、引き込まれるという感じではありませんでした。残りの3分の1は、一気に読みきった、という感じです。
推理小説とは、もしかしたらこんなものかもしれません。前段で事件が起きて、謎かけがあります。そして、最後に謎解きクライマックス。

後半3分の1は非常に面白かったのですが、前段3分の2は、読むのやめようかなと思ったことが少なからずあったのは事実です。表現の奇抜さはところどころで感じることが出来ました。

もしかして、推理小説は私にはあわないのか?それとも宮部みゆきがあわないのか。Amazonの書評をみると、今一歩な感じの書評が比較的多いですね。

こうなってくると、次に読む本をどうするか、少し悩みますね。宮部みゆきを継続するか、他に走るか。ここ最近は東野圭吾が爆発的人気ですね。悩みどころですね。  
Posted by l-support at 01:56Comments(0)書籍紹介